ブルスケッタ・アラ・ケッカ


さて前回イタリア風のガーリックトースト、ブルスケッタをご紹介しました。
今回はそのアレンジ、あくまで酒のつまみとして、“手間”はかけても“ひま”をかけるな! の精神でいきます(笑)

アラ・ケッカとは、トマトとバジルのあえものです。
ということで材料は、ブルスケッタ用にフランスパン。
トッピングのアラ・ケッカ用にトマトとバジル(なんちゃってでいいなら大葉でも可)。
調味料として塩、コショウ、ニンニク、オリーブオイルです。

ちなみにパスタ・アラ・ケッカは冷たいパスタとあえたものです。

今回のレシピの恐ろしいところは、前回のブルスケッタの作業と並行しながら、トッピングのあえものを作るところです。
ブルスケッタだけでも焦げないように注意しなくちゃいけませんが、その合間にもカクテルのオーダーが入ったり、注文を取ったり、お会計もあります。全部に優先順位を設定し(常に変化します)並行処理ができれば、あなたも立派なプロです(笑)

まずトマトを湯剥きします。
ここでブルスケッタの作業へ入ります。
次にトマトのヘタを落とし八等分に串切り、丁寧にタネを取り除きます。タネがあるとベチャっとして、ブルスケッタのカリカリ感が損なわれます。
一旦手を洗い、ブルスケッタのオリーブ処理です。
トマトはさらに、1センチ角ほどに切ります。
バジルは縦に二等分、さらに重ねて細くぎざみます。
ブルスケッタはニンニク処理です。
ボウルにトマトとバジルを入れ、オリーブオイルに塩コショウ、手であえます。
焼きあがったブルスケッタにトマトとバジルを盛り付け出来上がりです(• o •)/

下は熱々でカリッと! 上は冷たくトロ〜リと!

お酒はやっぱりイタリアワインで!!

May, 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。