航空便


駆け抜ける低い空

雲間跳びゆく影ひとつ


全てを白にする太陽

気持ちイイほど痛い日差し


海の碧 空の蒼

萌え盛る力 地の翠(みどり)


草葉のそよぎ 蝉時雨

水面(みなも)飛ぶ風 飛沫水(しぶきみず)


冷水に浸かれた西瓜(すいか) かき氷

熱い珈琲 焼き鰻(うなぎ)


そそくさと帰る家路に待つ麦酒(ビール)

蚊取り線香 花火花(はなびばな)


幾年も 幾々年も 繰り返す

同じ季節と同じ刻(とき)


いやさ今年はしみじみと

遠い異国の想い女(びと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。